スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WiiCLIPを分解してみる

「WiiCLIP」の便利さは前回の紹介で少しは?分かったかと思いましたので今回は「WiiCLIP」の中がどうなっているか見てみたいと思います。
・・・ちなみにただの興味本位なんですが(爆)

で、では (^^;) 早速、バラしてみたいと思います。
まず、「WiiCLIP」のチップにかぶせるケースは上下で合わせて固定してるのでデザインカッターを重なりの箇所に差込み、少しずつ広げていくと簡単に外すことが出来ます。
ケースの固定は周囲の9本ピンと中央の4本ピンで固定してました。

基盤側の中央に先ほどの4本のピンが通るようになっている。

次に気になる下側を外していくわけですが基盤が薄いため、簡単には外すことが出来ないのでピンを避けながら、カッターで「グイッ」と強めにこでるようにして少しずつ浮き上がらせていくと外れる。

すべて外すとこんな感じ♪均等に外していかないとピンが折れるので注意!
長いピンがドライブチップの足に当たるようになっていて、短いピンは長いピンが動かないよう固定させる役割みたいですね。

横から見るとピンの細さが分かります。チップの足に当たるんやから細いのは当たり前か (^^;)

よく見ると長いピンと短いピンは一体になっているのが分かる。補強をかねてだろうか? (-ω-;)ウーン

お決まりのように(笑)すべてバラして並べてみました~ (・ω・)ノ
大きさを比較するため1円玉を置いてみたら1円玉より小さいのにビックリ(ノ゚⊿゚)ノ
結構、ざつに作ってるのとちゃうかな~?って、思ってましたがそんなことはなかったですね。

ピンもしっかりとハンダしてあったから問題ないと思うので接触不良の原因はケースの溝とドライブチップの足がキッチリとハマっていない、それかMODとMODを取り付けるCLIP間でショートしている可能性があるかもしれませんね。
なぜなら今のMODはD2C以降、大体が9結線なんですが「WiiCLIP」の足は17結線分ありました。
と、いうことは必要ない箇所が8箇所ほど当たってしまうことになります。
普通、絶縁までは考えないと思うのでそれが原因で・・・ということもあるかもしれないですね。


■Warning(必ずお読み下さい)■
Mod等を取り付ける際は自己責任でお願いします。
取り付け後のトラブルについては一切責任を持ちません。
記事の内容につきましては自己所有の実験用パーツ、実験用機器を使用しての結果報告であり改造、MOD購入をお勧めする記事ではございません。
使用方法や取り付けについて一切お答え出来ませんので予めご了承下さい。オークション、販売等での画像掲載不可!






スポンサーサイト

theme : Wii(ウィー)総合
genre : ゲーム

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
FC2カウンター
プロフィール

Moyuzo

Author:Moyuzo
Wii,DS,NGC,PSP,PS etc.
Warning
実験結果の報告であり違法行為をお勧めするサイトではございません。
掲載画像は転載不可とさせて頂きます。

お気に入りリンク
REGREEN
OKIGARU
XX CUSTOM
カテゴリ
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。